定年退職後のセカンドライフ適正診断ツールの開発

「人生これから診断」はたらく・学ぶ・たのしむ さいたま市編

定年退職をした、親の介護がおわった、子育てが一段落した 「これから何をしようか」「何をしたらいいのわからない」「何ができるのか知りたい」

そんな人のために、自分に何が向いているか分かる適正診断ツールを、2021年よりさいたま市高齢福祉課とシビックテックさいたまの協働事業で開発しています。

さいたま市内在住のシニアへのインタビューやアンケートを元にデータを分析、シニアを10タイプにわけ、それぞれの特徴と向いている活動(就労、ボランティア、学習など)を紹介するツールです。

  • 「人生これから診断」ツールの利用はこちらから
  • 企画書のダウンロードはこちらから
  • 「人生これから診断」を親に紹介するための冊子のダウンロードはこちらから